水道工事は弊社にお任せください!


会社 
 当社は会津坂下町を拠点とした会津地方を中心の設備工事会社です。ちょっとした修理から、水廻りのリフォーム、上下水道工事、農業用配管など、まずはお気軽にご相談ください。 

TEL 0242-83-2693 FAX 0242-83-3619 

MAIL a-reform@agate.plala.or.jp


交通アクセス

案内図
          
 〒969-6522
福島県河沼郡会津坂下町大字宮古字村西18-1
トマト農機具道路向

スポンサーサイト

01/25のツイートまとめ

aizureform

トイレ内手洗い器取り付け工事 https://t.co/cdRnshfM5o
01-25 15:29

水道凍ってませんか?

続きを読む "水道凍ってませんか?"

給湯器交換



町内某所にて給湯器交換させていただきました。今の給湯器は軽くて、静かで良いですね。

漏水修理 原因は・・・。


とある日、「メータ付近が濡れている見てもらえないか?」と連絡をいただき。現場へと向かいましたすると・・・

メータ周り

確かに濡れているな!これは漏水してると思い早速メーター周りを掘りだしました。

・・・


・・・

メータ付近の植木の洗礼を受けながら掘ります。

植木の洗礼

掘りあげました!


ん??


鉛管
これは鉛管ではないか!!

鉛管とは・・・

鉛製の水道管は、安価で曲げやすく切断や接合が容易であることから、水道が普及し始めた頃から近年まで給水管材料として全国的に使用されてきました。しかし、漏水の発生が多いことから、塩化ビニール管やポリエチレン管など鉛管に変わる新しい配管材料の開発に伴い、次第に使用されなくなりました。
 また、水道の安全性に対する観点から、平成元年にはライニング(被覆)されていない鉛管を新たに使用することが禁止されました


その他健康にも影響を及ぼす可能性もあるそうです。なので根元から交換します。坂下町では止水栓からメーター前後で使用されることが多いので、メーター前後1mも掘ると鉛管×ビニル管変換継手が出てきます。

ビニル管1
ビニル管2
根こそぎ交換して完了です。

 | HOME |